News

2016 04 05
event

波佐見陶器市

 

‘æ58‰ñ“©Ší‚Ü‚Â‚è ƒz?ƒXƒ^[‚Íomo 4Z

 

2016年も早いものであっという間に4月。

桜の季節に盛り上がる波佐見中尾山にて行われております『桜陶祭』が終わると同時に、aiyuでは波佐見陶器祭りの準備がスタートします。
今年も会場に2店舗、直営店と計3店舗を同時オープン。

 

 

1店舗は、この期間にしかお目にかかれない絶対お買い得のアウトレット店舗。
ちょっとの傷あり、絵具飛びなどの理由で、流通できなかった通常の人気商品(俗にいうB品)をメインに、半額にて販売しちゃいます。
数量はその年々ですので、ぜひお早めにお越しください。

 

2店舗目は、通常の人気商品を割引販売いたします。
こちらは、普段割引にならない商品も3割引きにて販売しちゃいます。
アウトレット店にも並ばない商品が多数ございますので、このシリーズを揃えたいとか、同じ商品をたくさん欲しいという方にこちらの店舗はお勧めです。

 

直営店は、会場にない雰囲気でのお買い物を楽しんでいただけます。
割引率等は2店舗目と同じですが、なにせ直営店には大きい倉庫がございますので、絶対に会場で会えない商品が皆様をお待ちいたしております。もし、会場で満足なお買い物ができなかったお客様がいらっしゃいましたら、ぜひ、わが社直営店へお越しください。(会場からの地図等も近々アップいたします。)

 

 

ただいまオンエア中の波佐見陶器祭りのCMにも、毎年売り切れごめん弊社オリジナル商品の『e-マグ』が出てきておりますので、チェックお忘れなく。

 

 

2016 04 05
news

は写メやきコンテスト開催中!!

は写メ焼コンテスト

『はさみやき・ハサミ焼き・鋏み焼き・波佐見焼。。。』

普段、お客様とお話しておりますと、『波佐見』という位置と地名は、なかなか色んな想像を掻き立ててくれるらしく、本来、長崎県の波佐見町が由来なのですが、

『佐賀県波佐見町ですよね?』とか、

『挟んで焼くから、はさみ焼き何ですよね?』など

という質問をされることがよくありました。。。

 

ですが、先日、波佐見町役場よりリリースされました『は写メ焼きコンテスト』の応募動画をご覧いただけましたでしょうか?
『波佐見』と『は写メ』をかけているのですが。。。
この動画を見れば、波佐見焼の名前はもちろん、あなたも波佐見焼の虜になりこと間違いなし。
詳しくはこちらをご覧ください。

実は、誠に光栄なことにaiyuの商品とともに、スタッフ一名・犬一匹も参加させていただいております。
何度も何度も見返して、商品とスタッフと犬を探してみてください。

『は写メ焼き』のコンテスト応募はこちらです。

 

 

 

 

2016 04 05
news

aiyuホームページリニューアルしました。

_97A0890-item

 

大変、長らくお待たせいたしておりましたが、2016年4月5日aiyuのホームページがリニューアルいたしました。

今までに、皆様よりいただだいておりましたお声をこのページに反映させてのリニューアルです。
お買い物はもちろん、イベント情報、新商品情報、スタッフのつぶやきなどなど、更新し続けていければと思っております。
もちろん、今までのfacebookinstagramも随時更新していきたいと思っておりますので、こちらもお見逃しなく。

実は、2016年4月5日はaiyuの31年目のスタートでもあります。
元々は、波佐見の窯元としてスタートしたのですが、その後、アイユーとして産地の商社へと転身しております。
詳しくは、トップページにございます会社概要をご覧ください。

まだまだ、不慣れな点がございまして、ご迷惑おかけすることもあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

2016 04 05
news

aiyu ロゴリニューアルしました。

アイユーロゴ(横)アイユーのロゴが生まれ変わりました。

まずは、弊社の歴史ですが、

aiyuの前身は、現社長の祖父、小柳吉蔵により波佐見町皿山郷にて創業した窯元・小吉製陶所です。
その後、小吉陶苑を開業。製造と販売を一貫して手がけるようになります。
2代目小柳勇吉他のデザインによる昭和の食卓を代表する『若竹シリーズ』で一世を風靡。最近オンエアされた海外を訪ねるテレビ番組の中で若竹シリーズが映っていた、ということも。
昭和57年に閉窯するまで、多くのヒットシリーズを生みだしました。
昭和59年、現社長小柳吉喜により陶磁器卸小売業有限会社アイユーを設立。
まもなくオリジナル商品のデザイン開発をスタートさせました。波佐見焼をセレクトして紹介する一方で、使い手目線のオリジナル商品開発・デザイン開発に取り組み続けています。
明治30年から、現在まで。波佐見町皿山郷に根を張って営んでいます。

ロゴに関してですが、左の丸の上下は、「皿山」の『皿(上)』と『山(下)』をイメージに、真ん中には皿板を挟んでみました。

aiyuの文字は、丸みを残しつつも上下がきれいに収まるシンプルさを強調しております。

これまでも、そして、これからも波佐見町皿山より波佐見焼を含めた『モノ・こと』を発信し続けていきたい。

そんなaiyuの思いの詰まったロゴになっております。

これからもaiyuをよろしくお願いいたします。