2020 06 24
staff-blog

待ちにまったサクランボ🍒


 
涼しげな色味鮮やかな交趾の器のご紹介。
ふるさと納税をした所より、丸々大粒のサクランボ🍒が届きました~。
季節ものなので、半年待ち。
味は、文句なし。甘味が爽やか。
生産者の方、幸せなひと時をありがとうございます✨✨
そんなサクランボを、康創窯さんの交趾シリーズにのせて。貫入(陶磁器の釉薬(うわぐすり)の部分にできる細かいひび模様。)があり、まるでガラスのような器。
色味も独特の鮮やかさです。
三色で形も様々。料理映え間違いなしのアイテムですよ!
aiyuでは、取扱い商品に限りはありますが、置いてあります。
 
康創窯さんのサイトはこちら
↓ ↓ ↓ ↓
https://www.kousougama.jp/
 
【交趾について】

中国,明末~清代に交趾地方で生産された陶器総称。交趾は中国の南方の地域で,漢代には交趾郡がおかれたことが知られ,早くから開けていた。この地方の,すなわち広東省の諸窯,浙江省の宜 (ぎこう) ,蜀山などの窯で交趾手のものが制作されたようで,青,などの釉 (うわぐすり) を用いて三彩釉に似たやわらかみのある色調が特徴。

 
 

長崎県・波佐見町
食器をはじめとした波佐見焼の
陶磁器・磁器を中心としたオンラインショップ

859-3727
長崎県東彼杵郡波佐見町皿山郷380
TEL:0956-85-2600 / FAX:0956-85-6973

Share on Facebook / Twitter

Other entry